おすすめ求人サイト!

☆バイトーク☆

ネカフェのバイトが多く掲載されています!お祝い金制度もあるのでバイトの採用とお祝い金の両方をバイトークでゲットしちゃいましょう♪

快活CLUBまんが喫茶マンボー自遊空間フリークスなど人気ネカフェが募集中!

https://baitalk.jp/

ネカフェバイト募集中楽して稼げるよ!

ネカフェバイトは楽して稼ぎたい人にもってこいの仕事です!ただ楽して稼ぎたい人って世の中には多くて、人気があるので求人広告がでるとあっという間に募集終了になってしまうことが多くあります。

 

「見つけたら即応募!」がオススメです。

 

もちろん仕事ですのでぼーっとしているだけではいけませんが、せこせこと動き回るのが好きではない人にとっては働きやすい現場なのは間違いありません!

 

ネカフェバイトを探すとき、役に立つ求人サイトをご紹介します!これから紹介するアルバイト紹介サイトは圧倒的な数の求人が出ているのできっとあなたの条件にマッチした仕事先が見つかると思いますよ♪

 

バイトーク

ネカフェのバイトが多く掲載されています!お祝い金制度もあるのでバイトの採用とお祝い金の両方をバイトークでゲットしちゃいましょう♪

https://baitalk.jp/

ジョブセンス

採用されると最大2万円のお祝い金がもらえる、美味しすぎるバイト案内サイトです^^まずはここから調べるのが基本中の基本です!

https://j-sen.jp/

バイトル

すごい数の求人数と頻繁に更新される新着情報が魅力のサイトです!「ネットカフェ」もしくは「漫画喫茶」でチェックするとすごい数の求人が出てきます^^

http://www.baitoru.com/

 

池袋のネカフェバイト

「パソコンに詳しくなくてもなんとなく扱えればいいよ^^」 これ、最初にネカフェの店長に面接時に言われた事です。私はパソコンなんて家でわずかにしか使った事のない32歳の主婦です。パソコンと言っても本当にワードしか使えないですと面接でハッキリ伝えて返って来た言葉に驚きました。働いていた時の年齢は27歳で結婚して最初に働いたパート先でした。

 

勤務先はあの有名なゲオが運営するゲオカフェ。まぁネカフェやマンガ喫茶でマンガは読みますか?とかどんな雑誌読みますか?と面接に聞かれますが、車が好きな私は車の雑誌やマンガ、少女マンガは読んでます、と答えただけ。ただ調理師免許に店長が食いついて面接に受かってしまったようなものだと私は思っています。

勤務時間も旦那と合わせたかったので、朝9時〜17時までという昼間の時間のみ。ただ旦那が土日も仕事で居ないので、土日も働きました。

 

仕事内は最初はカウンターを覚え、掃除、フリードリンクなのでドリンク補充などからパソコンの簡単な操作方法などを教えたりをしていました。パソコン関係は最後までほとんど無知でしたが、店長が詳しいのですごく助かりました。途中からキッチンも入って調理はしましたが、ほぼ冷凍なので切り方以外はすぐに覚えられるのもだと思います。

 

制服は靴とズボン以外は支給であまり可愛いとは言えませんが、動きやすかったです。

 

働いていて良かったのは、雑誌の付録が貰える事です!結構いい付録がタダで沢山頂けたのでかなり得しちゃいました!悪い部分は女なのでエッチなもの見てるお客さんがイアホンしないで見てるのを聞いてしまうぐらいで恵まれた環境だったのであまりありませんでした。

 

肝心のお給料は当時時給900円で15日払いで、最初の数十時間は時給800円でしたが、暇な時は本当に暇なお店だったので妥当かなぁと思います。

 

これからネカフェ・マンガ喫茶でバイトしたいと思っている方いると思いますが、こんな私でも働けたんです!難しい事は徐々に覚えればいいと思います。実際はあまり難しい事はないです。

 

 

 

 

 

スキル不要笑顔で接客できればネカフェでバイトできる

40歳の時に仕事を探していて、職安でコミックバスター優悦館を紹介されネットカフェだと言われました。時間も24時間営業で9時から4時でも勤務ができると言われましたので、面接にスーツを着て行ってみました。面接ではとくにパソコンなどのスキルもなくていいと言われただお客様が快適に過ごせるようにアドバイスするくらいだと言われました。

 

仕事も内容も、レジでの受付・清算や店内の清掃、本棚の整理、飲食物を届けるこれならできると思いました。1週間後面接に合格したというので早速仕事に行きました。スタッフも24時間体制なので最初知らない人とかいました。

 

年齢も主婦から学生とか掛け持ちでしてる男性とかまちまちでした。でも仲良くなってがんばっていろいろ教えてもらい始めました。夜中に一回だけ頼まれて勤務しましたが、やはり夜中は普段寝ていますので眠くてむりだと思いました。

 

また酔っぱらったひとがくるのがちょと困りました。
昼間と夜の常連さんもいますが、やはり夜中はお酒をのんでるひとが多いのでその時間は勤務できないと思いました。

 

給料は振り込みで満足いく金額でした。仕事内容のわりには楽だしこれからバイトするひともいいと思います。新着漫画も読むこともできます。本が好きな人とかには趣味も兼ねてお仕事できますのでお勧めです。

 

ネカフェは予想以上に暇であった。

私は近所の昔からある漫画喫茶のあるところでアルバイトが募集されていたのでそこのネカフェのバイトに応募をかけて採用されました。

 

学校に通っている友達には、「ネカフェではたらくのは楽だ」という話も聞いていたため、あまり辛くないアルバイトを探していたのでちょうどタイミングの良い時に応募ができて感激でした。

 

実際に働いてみると、まずバイトの先輩職員に一週間で端的な業務を教えていただきました。ジュースやスープの補充や本の並び替えなどです。

 

その一週間が過ぎたところで独り立ちしました。実際には不安なところもあったのですが、いざ業務について教えてもらったことをやってみると、慣れてくる頃にはレジの前で立ったり座ったり、時々お客さんを見たりと、とても暇なバイトでした。

 

実際に友達が言っていた通り、ネカフェのバイトは端的かつ忙しさを見出すことのできない仕事であると実感しました。その中でも一番初めはレジと金銭の受け渡し、それとメニューを覚えることでしたが、その難関も一か月程度で解決することができました。

 

どんなバイトの中でも、ネカフェほど暇なバイトはないのではないでしょうか。時給もしっかりしているので、極楽地帯です。

 

潔癖症には務まらない仕事

 

私は35歳で前の職場でうまう行かなくなり、ごたごたに巻き込まれ、解雇されてしまった男性です。お金がないとご飯を食べられないので、ネットカフェポパイでバイトをすることになりました。

 

つい先日まで働いていたのですが、大体5年はお世話になっていたと思います。勤務時間は、専ら朝の9時から夕方の6時まででした。もちろん、休憩時間は1時間ほど与えられていました。10年以上ぶりに面接をすることになった私は、スーツを着てポパイに向かいました。

 

面接担当の方には終始ニヤニヤされてしまったのですが、私には理由が分かりません。とにかく、私が犯した罪を包み隠さず話したことが好印象だったようで、面接が終わってからすぐに電話がかかってきて採用されました。研修中から辞めるまで、他のバイトが任せられるレジ業務を経験させてはもらえませんでした。

 

私に与えられた仕事は、冷凍食品の調理と配膳、それに利用された個室の片付けでした。レジ業務を任されるかどうかに関係なく、肉体的にも精神的にも楽なことがメリットだと思います。しかし、利用された後の部屋には生臭いティッシュが散乱していることがありました。

 

これまでに、400万円以上は銀行口座に報酬が振り込まれたと思います。個人的に感じたネカフェのバイトのデメリットは汚れたもの掃除と消毒の汚さとの戦いなので、潔癖症気味の方には厳しい仕事かなと思います。